オーディブル30日間無料体験開催中!詳細を見る

【無料】聴く日経が手軽に聴けるアプリ!日経新聞をサクッと毎朝チェック

【PR】本ページはプロモーションが含まれています
【無料】聴く日経が手軽に聴けるアプリ!できるビジネスマンの成功への近道

時間が限られている中、日々の経済情報を効率よくキャッチアップしたい方々に提案があります。

  • 忙しい毎日を過ごしていると、経済情報をじっくり追うのはなかなか難しいですよね。
  • 特に情報があふれる現代で、どの情報を選ぶかも一苦労です。
ラジ男

そんなとき、役立つのが「聴く日経」です。

  • スマホにアプリを入れておけば通勤中に、日経新聞から厳選された記事の要約を20分程度聴けます。
  • 文字を読む手間を省き、最新の経済情報を耳からインプットできます。
ラジ男

本記事を読むと、あなたの情報収集方法が大きく変わります。

本記事で提供している役立つ情報と結論
  1. 聴く日経の料金と利用可能アプリ
  2. 聴く日経の口コミ・評判
  3. 聴く日経を無料で聴くオススメの方法

>>> 結論 <<<

  • 聴く日経は、その日の日経新聞から優先順位の高いニュースを声で聴けます。
  • 主要記事を読むのが難しい満員電車でも、20分程度で簡単にトピックスがわかります。
  • audiobook.jp聴き放題プランなら、オーディオブック聴き放題に加え「聴く日経」は無料
  • 顧客やビジネスパートナーと話題のニュースでスムーズなコミュニケーションが図れます。

audiobook.jpキャンペーン情報

これを見たあなたはラッキーです。現在、無料体験14日間→30日間キャンペーン開催中。詳細はこちら

画像引用:audiobook.jp

2024年3月14日(日)までに新規登録した方の期間限定プランです。

  • 開催期間:2024/3/1(金)~ 2024/3/17(日)
  • 期間中に聴き放題プランに登録すると無料体験期間が14日間から30日間に延長されるキャンペーンです。
  • 無料期間終了後は、自動的に有料会員(月額1,330円)に移行されます。
  • キャンペーンの詳細記事は、コチラより
  • 明日から通勤・通学時間は単なる移動時間ではなく「自己啓発の時間」に変わります。
  • 散歩・庭仕事・家事中など空いている耳を活用し、「ながら聴き」でタイパを高めましょう!

audiobook.jp14日間無料→30日間延長キャンペーン開催中。詳細はコチラ

今なら250万人が利用するサービスが無料

無料期間中の解約なら「0円」

目次

E-E-A-T(自己紹介)
執筆者の詳細を見てみる

さまざまな理由で本が読めなくなった!読みたいのに読めない!と悩む人向けにオーディオブック愛好者の私から魅力や解決策を紹介しています。

  • 詳細プロフィール:こちら
  • オーディオブック関連記事は70記事以上:こちらより
  • 25年前の「エモいサイト」は、Wayback Machineから「見る人に優しいウエブ作成」が見れます。
    • 掲載雑誌:Mac Fan、日経ネットナビ、WWWイエローページ
    • 書籍掲載:最新実用 HTMLタグ事典(技術評論社)

聴く日経の配信サービス

聴く日経とは

「聴く日経」は、日本経済新聞のオーディオコンテンツサービスを指します。

日本経済新聞(「日経」と略される)は、日本の主要な経済紙の一つで、ビジネス関連の最新の情報や記事を配信しています。

「聴く日経」は、記事の内容を音声で配信するサービスとして導入されました。

  • 日経の主要記事を読むのが難しい状況でも、トピックスが簡単に聴けます。
  • 移動中や手が空いていない時など、音声での情報提供は非常に価値があります。
ラジ男

以前は日経新聞を八折りにして満員電車で読んでいるサラリーマンが多く見られましたが、今では迷惑行為になりかねませんね。

↑目次に戻る

聴く日経の月額料金と利用可能アプリ

聴く日経の料金と利用可能アプリ

聴く日経が利用可能なアプリと料金について解説します。

聴く日経には、「聴く日経」と「ながら日経」の2種類があります。

いずれもお手持ちの携帯にインストールすれば、いつでもどこでも聴けます。

スクロールできます
Alexaのスキル
「ながら日経」
Voicy
「ながら日経」
聴く日経
公式アプリ
audiobook.jp
「聴く日経」
月額料金無料無料600円/月550円/月
ダウンロード再生不可不可
再生時間約10分約10分約20分約20分
再生速度変更不可変更可変更可変更可
対応OSiOS、AndroidiOS、AndroidiOSのみiOS、Android
その他Amazon Echoで聴ける日経新聞電子版記事にジャンプできるaudiobook.jp「聴く日経」を契約されたからaudiobook.jp聴き放題プランなら無料
  • 日本経済新聞記事の質・量ともに簡素化したのが「聴く日経」
    • その日の日経新聞から優先順位の高いニュースが取り上げられる
  • 聴く日経をさらに簡素化したのが「ながら日経」
    • 提供元の広告やナレータのあいさつも含まれ、記事内容は薄めです。
ラジ男

無料でかつ短時間で聴きたいなら、Voicyの選択が賢明です。日経新聞電子版記事に移行し、図解なども見られます。

聴く日経のポッドキャスト

聴く日経のポッドキャスト
画像引用:聴く日経ヘッドライン

聴く日経をポッドキャストで聴く方法もあるのですが、

  • 「ながら日経」よりさらに短い放送時間(約3分)でかつ「主要記事の見出し」のみ
ラジ男

物足りなさを感じるので詳細記事から除外させて頂きました。

「Apple Podcasts」、「Google Podcasts」、「spotify」で聴けます。

Alexaのスキル「ながら日経」

Alexaのスキル「ながら日経」
画像引用:Amazon

「Alexaのスキル」は、Amazon Echoや他のAlexa対応デバイスで動作するアプリケーションのことを指します。

スキルを追加するとAlexaの基本的な機能を拡張し、様々な追加機能やサービスを利用できます。

そのサービスの一つとして「ながら日経」が提供されています。

Alexaのスキル「ながら日経」の特徴
  • Amazon Echoに「アレクサ、ニュースを読んで」と声をかけるだけ
  • お手持ちの携帯にアレクサアプリを入れれば聴けます。
  • Amazon会員なら誰でも利用可能
  • ストリーミング再生のみなので通信費がかかります。

Alexaのスキル「ながら日経」の再生画面

Alexaのスキル「ながら日経」を開始します。

Alexaのスキル「ながら日経」を開始します。

再生内容のヘッダーが表示されます。

再生内容のヘッダーが表示されます。
Amazon Alexa
Amazon Alexa
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Voicyの「ながら日経」

Voicyの「ながら日経」
画像引用:Voicy

「Voicy(ボイシ―)」はオンラインのメディアプラットフォームの一つで、ラジオのような形式で様々なコンテンツを提供しています。

多くの著名人やクリエイターが独自の番組やトークコンテンツを持っており、フォロワーと直接コミュニケーションを取っています。

新聞・雑誌のニュースも聴けるようになり「ながら日経」を配信しています。

Voicyの「ながら日経」の特徴
  • Voicyのアプリをお手持ちの携帯にインストールすれば誰でも聴きます。
  • ダウンロード再生可能で通信費の節約が可能です。
  • 気になるニュースがあれば、日経新聞電子版の記事で詳しい内容がわかります。
  • 配信内容は過去にさかのぼって聴けます。

Voicyの「ながら日経」の便利な機能

Voicyの「ながら日経」を再生します。再生はヘッドライン毎に再生されます。

Voicyの「ながら日経」を再生します。

気になる記事をタップすると日経新聞電子版の記事に飛べます。

気になる記事をタップすると日経新聞電子版の記事に飛べます。
Voicy [ボイシー] - 音声プラットフォーム
Voicy [ボイシー] – 音声プラットフォーム
開発元:Voicy, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ラジ男

次に「ながら日経」ではなく「聴く日経」を聴く方法を解説していきます。

「聴く日経」公式アプリ

「聴く日経」公式アプリ
画像引用:聴く日経

「聴く日経」の公式アプリを使って聴く方法です。

iPhoneのみでAndroid版はありません。

  • Apple IDでの聴く場合:600円/月となりますが
  • audiobook.jpの日経有料会員は550円/月と少しお得になっています。
「聴く日経」公式アプリの特徴
  • 有料コンテンツ
    • 日本経済新聞朝刊を約20分にまとめて配信。
    • 平日(祝日を除く)の朝6時頃に配信。16本前後の記事を収録。
    • 番組アーカイブは、各配信日を含めて10日間ダウンロード可能です。
  • 無料コンテンツ
    • 主に新聞休刊日に配信している「イマを読み解く特別番組」
    • 本編のヘッドラインと日経産業新聞、日経MJのヘッドラインがまとめて聴けます。
聴く日経
聴く日経
開発元:NIKKEI RADIO BROADCASTING CORPORATION
無料
posted withアプリーチ
ラジ男

次にaudiobook.jp会員の「聴く日経」プランについて解説します。

audiobook.jp会員の「聴く日経」プラン

audiobook.jpの「聴く日経」
画像引用:audiobook.jp

「audiobook.jp」は日本で人気のあるオーディオブックのプラットフォームです。

専用アプリを通じて、さまざまなジャンルやカテゴリのオーディオブックを購入、ダウンロード、またはストリーミング再生できます。

そのなかのサービスの一つとして「聴く日経」を提供しています。

  • audiobook.jp日経有料会員の「聴く日経」料金は、550円/月ですが
  • audiobook.jpの聴き放題サービスを利用すると「無料」で聴けます。
「audiobook.jpの「聴く日経」の特徴
  • 日本経済新聞朝刊の「一面」「経済面」「企業面」「国際面」などから厳選して提供
  • 過去の放送は約1週間分までダウンロードが可能です。
  • 新聞休刊日には、今を読み解く特別番組を配信。

audiobook.jp聴き放題ランキングの例

audiobook.jp聴き放題ランキングの例
画像引用:audiobook.jp

「聴く日経」はaudiobook.jp聴き放題ランキングの上位にランキングされ、多くのかたが利用しています。

ラジ男

4つのサービスについて解説しました。続いて聴く日経の口コミ・評判についても確認しておきましょう!

↑目次に戻る

聴く日経の口コミ・評判

聴く日経の口コミ・評判

聴く日経の口コミ・評判です。

良い口コミ・評判
・満員電車でも日経新聞のヘッドラインが聞けることは良い。
・日経を購読していますが、読むより聞く方が簡単なので、ありがたいです。
・コンテンツはいいし、購読金額も別に文句はない
・新聞と同内容を電車内で把握出来るので良い。

悪い口コミ・評判
・アプリの使い勝手が悪い
・アプリのクオリティーは極めて低い。

提供元
ラジ男

悪い口コミ・評判のアプリですが、「聴く日経公式アプリ」に関する事でaudiobook.jpの「聴く日経」なら問題ありません。

↑目次に戻る

聴く日経と日経新聞の違い

聴く日経と日経新聞の違い
ラジ男

最後に気になる「聴く日経」と「日経新聞(電子版)」の違いを見てみましょう。

スクロールできます
audiobook.jpの「聴く日経」日経新聞電子版
ニュース配信毎週月曜日~金曜日朝刊・夕刊+有料記事読み放題
料金1,330円/月4,277円/月
ニュース本数(1日)16本前後の記事約1,000本の記事を配信
視聴方法聴く読む
その他・自分が読みたい記事は選べない
・聴く日経+オーディオブックが楽しめる
記事の保存・キーワード登録が可能

日経新聞電子版にくらべ、audiobook.jpの「聴く日経」は以下の利点があります。

日経新聞電子版の読み上げより操作が簡単

Androidアプリに搭載されている「TalkBack」で日経新聞電子版の読み上げも可能ですが、操作が面倒でかつ聞きたい記事を選ぶ必要があります。

Androidアプリ:TalkBack

Androidアプリに搭載されている「TalkBack」

操作方法

  • TalkBackの設定は、「設定」>「ユーザー補助」>「TalkBack」に進みます。
  • TalkBackの設定画面にて、TalkBackショートカットのみ「ON」にします。
  • アプリ画面の淵が緑色になっていることを確認し、朗読を開始(画面中央をワンタップ)します。
ラジ男

TalkBackの使用を「ON」するとAndroidの操作自体が変わってしまうので注意が必要です。

新聞の購読料よりも安い

日経新聞電子版に比べaudiobook.jpの「聴く日経」は、料金は3分の1程度です。

  • ただし、ニュース本数は2%程度と圧倒的に少ないのが実情です。
  • その日の優先順位の高いニュースだけ、サクッと聴けるのが魅力です。

ニュース本数は2%程度と圧倒的に少ないのですが、実態は

日経の朝刊は約25万字。新書2冊分の文字量。毎日忙しい皆さんにはこれだけの量に全て目を通す余裕はありませんよね。
2020年度の読者調査によると、日経読者の朝刊を読む時間は平均29分。20%の方は15分以下の時間しかかけていません。

読み方|日経の活用方法|nikkei4946.com
ラジ男

オーディオブック聴き放題に加えて、「聴く日経」も聴ける付帯サービスに価値が感じられる場合に向いています。

いつでもどこでも耳で聴ける

なんと言っても「手がふさがっている」または「目を使いたくない」場面で活躍します。

  • バスや電車での通勤、運転中など、目を使っての読書が難しい状況でも聴けます。
  • 満員電車でも迷惑かけずに「情報インプット」が可能です。
  • ジョギングやウォーキング中でも聴ける幅広い利用シーンが最大の特徴です。
ラジ男

「いつでもどこでも耳で聴くだけ」の利点を活かすと、日常生活の中で有用なツールになります。

忙しいビジネスマンでも話題のニュースを把握

「いつでもどこでも耳で聴くだけ」の利点を活かせば、忙しいビジネスマンも経済情報が簡単に手に入ります。

以下のようなシーンで役に立つでしょう!

  • 経済状況や業界のトレンド・政策変更などの情報より、適切な意思決定を下す手助けとなります。
  • 新しい市場のトレンドや技術革新ニュースを知り、新しいビジネスの機会を発見するヒントになります。
  • 幅広いジャンルのニュースを把握すると、自身の知識や見識が広がります。
ラジ男

特に顧客やビジネスパートナーとの会話で話題のニュースを知っていると、スムーズなコミュニケーションが可能となりますね。

ここまでを整理すると「聴く日経」の選択肢は

  1. Voicyの「ながら日経」を無料で聴く。
  2. 「聴く日経」公式アプリで聴く(有料:600円、iPhoneのも)
  3. audiobook.jpの「聴く日経のみ」で聴く(有料:550円)
  4. audiobook.jpの聴き放題に加入(1,330円)し、「オーディオブック」も「聴く日経」も聴く
ラジ男

以降は、選択肢③、④を選ばれたかたへの記事になります。

↑目次に戻る

聴く日経を無料で聴くおすすめの方法(audiobook.jp聴き放題)

聴く日経を無料で聴くおすすめの方法(audiobook.jp聴き放題)
画像引用:audiobook.jp

聴く日経を無料で聴くオススメの方法(audiobook.jp聴き放題)を紹介します。

「なぜ、無料で聴けるのか?」

  • 初めて利用するかたには「30日間の無料体験」を提供しているためです。
  • 無料体験期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。
  • 無料体験期間中に自分にあったサービスなのか?存分に試せます。

メリットとデメリット

audiobook.jp聴き放題を利用するメリット・デメリットを解説します。

メリット

日経新聞の紙版や電子版と比べて安く、朝一番に経済トピックスが確認できる

ビジネス・自己啓発本を音声化したオーディオブックが聴き放題になる

無料体験のお試しがある

アプリのホーム画面からすぐにアクセスできる(サクッと毎朝聴ける)

ホーム画面からすぐにアクセスできる
デメリット

ながら日経でも十分な場合がある

情報量に限界があり網羅性が低い

こんな人におすすめ!

  • 短時間でその日の主要経済トピックスを入手したいかた!
  • 顧客やビジネスパートナーとスムーズなコミュニケーションを取りたいかた!
  • 新しいビジネスの機会を発見するヒントを得たいかた!

audiobook.jp聴き放題の登録方法

audiobook.jp聴き放題申し込み方法

audiobook.jpを申し込んだことがないかたへ「30日間の無料体験」を提供しています。

最初に会員登録します。

STEP
audiobook.jpのWEBサイトを開きます

audiobook.jp14日間無料→30日間延長キャンペーン開催中。詳細はコチラ

今なら250万人が利用するサービスが無料

無料期間中の解約なら「0円」

  1. audiobook.jpのWEBサイトを開いたら
  2. ページ内にある【初めてのお試し30日間】をタップします。
STEP
メールアドレスとパスワードで登録する
  • お名前・メールアドレス・パスワードを入力します。
  • 登録内容を確認したら【会員登録】をタップします。
メールアドレスとパスワードで登録する
新規会員登録画面

注意点

  • メールアドレス・パスワードは半角英数字
  • 次回、ログイン時に必要になるので忘れないようにメモしておきます。
STEP
登録完了を確認します
  1. 「audiobook.jpへようこそ」を確認したら登録完了。
  2. 登録が完了すると「無料通常会員」となりますが、特典はありません。
登録完了を確認します

会員登録が完了すると登録したメールアドレスに「audiobook.jpへの登録が完了いたしました」の件名でメールが届きます。

会員登録が終了すると「聴く日経:550円」の登録が可能になります。以下は聴き放題プランの「無料体験」の手順となります。30日間無料で「聴く日経」が試せます。

会員登録が完了したら「無料体験」の申し込みを行います。

STEP
会員登録に引き続き30日間の無料体験の申し込みを行います
  • 30日間無料でお試し」をクリックします。
会員登録に引き続き14日間の無料体験の申し込みを行います
「14日間無料でお試し」をクリックすると聴き放題プランの登録が開始されます。

30日間無料でお試し」をクリックすると聴き放題プランの登録が開始されます。

STEP
聴き放題プランの支払い方法を選択します
  • 支払い方法は、「年割プラン」及び「月額プラン」の2種類から選択します。
  • 年割プランのほうが年間で5,970円安く利用できます。ただし、一括払い(9,900円)です。
  • 希望するプランの「支払い方法」をクリックします。
STEP
希望するプランから支払い方法を選択します
  • 希望するプランの支払い方法から手続きを開始します。
    • クレジットカード、d払い、まとめて支払い
  • クレジットの場合は下記画像の必要な項目を入力し、「登録する」をクリックします。
希望するプランから支払い方法を選択します

使えるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCBなど

STEP
登録完了を確認します
  • 支払い方法に問題がないと正式に登録完了です。
登録完了を確認します

聴き放題プランへの登録が完了すると登録したメールアドレスに「聴き放題プランに登録いただきありがとうございます」の件名でメールが届きます。

STEP
audiobook.jpの聴き放題プランの登録は終了です
audiobook.jpの聴き放題プランの登録は終了です
聴き放題登録完了!

無料体験の注意事項

  • 無料体験が終了すると「自動的」に有料会員となります。
  • 無料体験のみ楽しみたいかたは、無料期間内に解約する必要があります。

解約の詳細については、下記記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

聴く日経のよくある質問

聴く日経のよくある質問

聴く日経の解約はどうすればよいですか?

「聴く日経」公式アプリおよびaudiobook.jpの日経有料会員、それぞれ契約したサービスから解約を行う必要があります。

その他のAmazonサービスで「ながら日経」は聴けますか?

はい。Alexaのスキル以外にAmazon Musicのポッドキャスト番組で「ながら日経」が聴けます。

↑目次に戻る

聴く日経が手軽に聴ける無料アプリのまとめ

時間が限られている中、日々の経済情報を効率よくキャッチアップしたい方々に提案があります。

  • 忙しい毎日を過ごしていると、文字情報をじっくり追うのはなかなか難しいですよね。
  • 特に情報があふれる現代で、どの情報を選ぶかも一苦労です。
ラジ男

そんなとき、役立つのが「聴く日経」の無料アプリです。

  • 聴く日経は、その日の日経新聞から優先順位の高いニュースを声で聴けます。
  • 主要記事を読むのが難しい満員電車でも、20分程度で簡単にトピックスがわかります。
  • audiobook.jp聴き放題プランなら、オーディオブック読み放題に加え「聴く日経」は無料。
  • 顧客やビジネスパートナーと話題のニュースでスムーズなコミュニケーションが図れます。
ラジ男

あなたの情報収集方法が大きく変わり、ビジネス成功への近道となれば幸いです。

あなたもaudiobook.jpの素晴らしい体験をしてください。毎日たった30分でも、1カ月間で少なくとも3冊のオーディオブックが聴けます。

audiobook.jp-CTA

今ならクリックして登録するだけで、audiobook.jp 30日間の無料体験が始まります。

audiobook.jp14日間無料→30日間延長キャンペーン開催中。詳細はコチラ

今なら250万人が利用するサービスが無料

無料期間中の解約なら「0円」

audiobook.jpの利用価値を自身で確かめ、あなたの生活を豊かにできるか?を実感してください。

  • 移動中、作業中、あなたの好きなとき・場所で、耳で本を楽しむ新しい読書体験。
  • ビジネス書、自己啓発など、多様なジャンルの作品をプロのナレーターが朗読。
  • 専用アプリで、ダウンロードから再生までスムーズに。オフライン再生可能で、いつでも気軽に聴けます。

新たな一歩踏み出しオーディオブックの魅力に触れられる「チャンス」をお見逃しなく!

>>> わたしがオーディオブックをオススメする理由 <<<

①持ち運びが簡単でさまざまなシーンで「ながら読書」ができると

スマホ操作(目は疲れず・手は自由に)から解放され、忙しい人でも読書できます。

聴き放題サービスが提供され、本が安価で聴けて

情報インプットが読むから「聴くスタイル」となり、読書量が自然に増えます。

利用者数も増加。多くの方がその魅力に触れています。

日本能率協会総合研究所の調査レポートによれば、オーディオブック市場は拡大傾向と推測

紙本の代替として目を休めながら時間を有効活用でき、スマートフォンの普及とともに市場が形成される。

市場予測
日本能率協会総合研究所
ラジ男

無料体験中も含めてaudiobook.jpの使い方を詳しく知りたいかたは以下の記事が参考になります。

保存して音声で聴く
目次